日本科学哲学会
第23回(平成2年度)大会

時:11月10日(土)・11日(日)
所:南山大学文学部
名古屋市昭和区山里町18


11月10日(土)

研究発表(9:30〜12:30)
〔司会〕藤村龍雄(東京水産大学)・神野慧一郎(大阪市立大学)
 1.松山克行(日本大学) ファジィ推論の形式化とファジィ真理値について
 2.斉藤浩文(東京大学) 意味の理論と直観形式
 3.青山 宏(東海学園女子短期大学) 嘘つきのパラドックスの解決法について
 4.吉田伸夫(東海大学) 科学的世界像と人間の価値
 5.神山和好(茨城工業高等専門学校) Common Knowledge と Aumann's Assertion
 6.品川嘉也(日本医科大学) 宇宙の情報性について―偶然と必然のあいだ―

理事会・評議員会・大会実行委員会(12:30〜13:30)

総会(13:30〜14:00)

特別講演(14:00〜15:00)
〔司会〕長坂源一郎(南山大学)
 外国人としての日本文化研究
 J.v.ブラフト(南山大学)

シンポジウム(15:15〜17:45)
〔司会〕長坂源一郎(南山大学)
 異文化間理解の可能性
 問題提出者 川野 洋(長野大学)
       倉田 勇(南山大学)
       丹治信春(東京都立大学)
       松本洋之(東北学院大学)

懇親会(18:00〜20:00)(於・同窓会館)


11月11日(日)

ワークショップ(9:30〜12:00)
《A会場》機能主義・脳・民間心理学
〔司会〕土屋 俊(千葉大学)
 問題提出者 大沢秀介(国際武道大学)
       柴田正良(金沢大学)
       信原幸弘(創価大学)
       宮嶋昭二(東京大学)
       武笠行雄(東京電気通信大学)

《B会場》数学における唯名論
〔司会〕飯田 隆(千葉大学)
 問題提出者 戸田山和久(名古屋大学)
       中戸川孝治(筑波大学)

理事会・大会実行委員会・編集委員会(12:00〜13:30)

シンポジウム(13:30〜16:30)
〔司会〕渡辺 博(中央大学)
 暗黙知の構造
 問題提出者 黒崎 宏(成城大学)
       佐藤敬三(埼玉大学)
       松原 仁(電子技術総合研究所)


[総目次]