日本科学哲学会
第26回(平成5年度)大会

時:11月20日(土)・21日(日)
所:東京都立大学(講堂)
東京都八王子市南大沢1-1


11月20日(土)

研究発表(10:00〜12:00)
《A会場》
〔司会〕山田友幸(北海道大学)・小林道夫(大阪市立大学)
 1.渋谷繁明(早稲田大学) 意義と仮象
 2.大辻正晴(東京都立大学) 論理の自律―ラッセル判断理論とウィトゲンシュタイン―
 3.坂口恭久(放送大学) 論理と規約―クワインの「規約による真理」について―
 4.藤本隆志(東京大学) 命題的態度のプラグマティックス

《B会場》
〔司会〕服部裕幸(南山大学)・竹尾治一郎(関西大学)
 1.保田道雄(東海大学) 偏差値における‘sollen’と‘sein’
 2.小田桐忍(早稲田大学) 論理―倫理―法理 ―ケルゼンは新カント学派なのか―
 3.吉田伸夫(東海大学) 位相空間での求心的過程と「主観」
 4.石本 新(計算機科学研究所) レスニエウスキー存在論における個体の生成について

理事会・評議員会・大会実行委員会(12:00〜13:30)

総会(13:30〜14:00)

特別講演(14:00〜15:00)
〔司会〕沢田允茂(慶應義塾大学)
 量子力学的観測と物理的実在
 並木美喜雄(早稲田大学)

シンポジウム(15:15〜17:45)
〔司会〕横山輝雄(南山大学)
 現代進化論の理論的諸問題
 提題者 河田雅圭(静岡大学)
     内井惣七(京都大学)
     西脇与作(慶應大学)

懇親会(18:00〜20:00)(於・国際交流会館レストラン)


11月21日(日)

ワークショップ(I)(10:00〜12:00) ※:オーガナイザー
《A会場》
 ワークショップ I
 フレーゲ『算術の基本法則』100年
 提題者 ※飯田 隆(千葉大学)
     田畑博敏(鳥取大学)
     土屋 俊(千葉大学)
     武笠行雄(電気通信大学)
     横田栄一(札幌学院大学)

《B会場》
 ワークショップ II
 量子論の哲学―EPRを中心にして―
 提題者 ※渡辺 博(中央大学)
     田中 裕(目白学園女子短期大学)
     石垣寿郎(北海道大学)
     藤田晋吾(筑波大学)

理事会・大会実行委員会・編集委員会(12:00〜13:20)

ワークショップ(13:30〜16:00)
《A会場》
 ワークショップ III
 論理学教育の現状と展望(1)
 提題者 ※中戸川孝治(北海道大学)
     白井賢一郎(中京大学)
     高橋 要(八戸工業高等専門学校)

《B会場》
 ワークショップ IV
 功利主義の再検討
 提題者 ※大庭 健(専修大学)
     中尾訓生(山口大学)
     塚田広人(山口大学)
     川本隆史(跡見学園女子大学)


[総目次]