日本科学哲学会
第28回(1995年度)大会

時:11月18日(土)・19日(日)
所:埼玉大学(共通研究棟)
埼玉県浦和市大久保255


11月18日(土)

研究発表(10:00〜12:00)
《A会場》
〔司会〕美濃 正(大阪市立大学)・野矢茂樹(東京大学)
 1.岡庭宏之(金沢大学大学院) 心的状態をめぐる内在説と外在説
 2.坂口恭久(放送大学) 両立不可能論の論証について
 3.中山康雄(大阪大学) 動的意味論と有限クラス
 4.野本和幸(東京都立大学) 信念文の意味論

《B会場》
〔司会〕大庭健(専修大学)・神野慧一郎(摂南大学)
 1.保田道雄(東海大学) 社会科学と哲学は関係が薄いのか
 2.小田桐忍(早稲田大学) From Substance to Function: An Attempt to
              Understand the Pure Theory of Law
 3.吉田伸夫(東海大学) 位相空間での定式化による還元主義の克服
 4.卜部小十郎(南山大学) 濃度概念の成立しない無限集合について

理事会・評議員会・大会実行委員会(12:00〜13:30)

総会(13:30〜14:00)

特別講演(14:00〜15:00)
〔司会〕沢田允茂(慶應義塾大学)
 環境問題と科学の課題
 市川定夫(埼玉大学)

シンポジウム(15:15〜17:45)
〔司会〕佐藤敬三(埼玉大学)
 システムサイバネティクスとポストモダンサイエンス
 提題者 奥山真紀子(大宮小児保健センター)
     余地 寛(東京大学大学院)
     吉田民人(中央大学)

懇親会(18:00〜20:00)(埼玉大学大学会館前きゃら亭)


11月20日(日)

ワークショップ(I)(10:00〜12:15) ※:オーガナイザー
《A会場》
 ワークショップ I
 ピエール・デュエムの科学哲学
 提題者 ※小林道夫(大阪市立大学)
     野家啓一(東北大学)
     安孫子信(法政大学)
     横山輝雄(南山大学)

《B会場》
 ワークショップ II
 論理学の現状と展望 III
 提題者 ※中戸川孝治(北海道大学)
     岡本賢吾(山形大学)
     大沢秀介(愛知教育大学)
     金沢 誠(千葉大学)

理事会・編集委員会・大会実行委員会(12:15〜14:00)

ワークショップ(14:15〜16:30)
《A会場》
 ワークショップ III
 無限と連続―ゼノンの逆理をめぐって―
 提題者 ※村田 全(立教大学)
     雨宮民雄(奈良教育大学)
     都築正信(埼玉大学)
     山川偉也(桃山学院大学)

《B会場》
 ワークショップ IV
 機能主義の現在
 提題者 ※信原幸弘(東京大学)
     村田純一(東京大学)
     野家伸也(東北工業大学)
     中村雅之(大阪大学)
     宮島昭二(千葉大学)


[総目次]