日本科学哲学会第52回(2019年)大会

シンポジウム・ワークショップの資料


※資料は、事務局に届き次第順次アップロードいたします。
※アップロードされた資料は青色表記になっています。青色になっている人名や文字をクリックしていただくと、提題者・司会者・オーガナイザ各位から事務局の方へご送付いただいた資料(PDFファイル)をご覧いただけます。


11月9日土曜日(第一日)

シンポジウム(14:15-16:45)
「タイプ理論再考―Type, Abstraction, Classification」
《E会場:526教室》


11月10日日曜日(第二日)

    ワークショップ(9:45-12:00)
  1. 「観測・視覚化と実在」
    《C会場:527教室》
  2. 「Action and Agency after Davidson」
    《D会場:532教室》

     

    ワークショップ(15:00-17:15)

  3. 「機械学習・深層学習の哲学的意義」
    《C会場:527教室》
  4. 「教育の哲学の新たな可能性を探る」
    《D会場:532教室》

※PDFファイルの閲覧・印刷には、Adobe社のAcrobat Readerというソフトが必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください→


●資料をご提出の皆様に


大会プログラム一覧
Back to PSSJ Home Page