会費減額制度について

2016年02月09日制定
2017年02月05日改正

 日本科学哲学会では、2015年度より、学生および求職中の研究者の年会費を減額する制度を導入しています。この制度の概要は、以下の通りです。会費減額を希望される方は、期限内に申請書を郵送してください。

  1. 会費を支払う年度において、常勤職をもたない場合に申請することができます。ただし、学術振興会の(DCも含め)特別研究員は除外します。申請者は、前年度までの会費を滞納していないことを条件とします。
  2. 1年を単位として、年会費6,000円を4,000円とします。
  3. 会費減額を希望する会員は、「会費減額申請書(wordファイルpdfファイル)」、及び、その資格を有することを保証する本会会員からの文書(「会費減額申請書」の下部にある「保証者記入欄」)を、日本科学哲学会事務局に郵送してください。また、保証を行う会員は、会費減額を受けていないこと、および前年度までの会費滞納のないことを条件とします。(適任者がいない場合は、事務局にご相談ください。)ただし、65歳以上の会員につきましては、保証者は不要です。
  4. 減額制度は1年ごとに適用されます。次年度も引き続き減額を希望する会員は、申請書を再度事務局に提出してください。
  5. 申請書の提出期間は、毎年3月1日~5月末日とします (消印有効) 。その期間内に申請を済ませてください。申請者には、減額の可否を申請書に記載されたメールアドレスに通知します。当年度会費は事務局からの通知後にお支払いください。

以上

【住所】
〒156-8550
東京都世田谷区桜上水3丁目25番40号
日本大学文理学部 哲学研究室内 日本科学哲学会事務局

【メールアドレス】
philsci(at) pssj.info(※メールアドレスは2014/2/20に移転いたしました。
(お手数おかけしますが、送信の際は(at) を@にご変更ください)

Back to PSSJ Home Page