石本基金(若手支援)「国外学会参加費用補助」開始のお知らせ

石本基金運営委員長 丹治 信春
若手研究助成作業部会長 出口 康夫

 本学会では2007年より、石本基金若手研究助成の公募を行ってきました。これは研究業績より研究計画を重視し、いまだ萌芽的段階に留まっていても、重要な成果を挙げることが期待されるような研究の支援を目的として、助成金を支給するものです。

 この度、若手研究者に対する新たな支援として、「国外学会参加費用補助」を行うことが決定しました。この補助は、若手研究者の国外学会参加を支援することによって、科学哲学に関する国内外の研究のさらなる交流を目的としています。補助の内容は、交通費・宿泊費・参加費等に対して10万円を上限とした現金を支給するものです。

 応募資格は次の通りです。

  1. 本学会会員であること。
  2. 非会員との共同発表も可とするが、応募資格を有するのは、会員である発表者のみである。(なお、本補助は「国外学会での発表」に対するものであるため、発表一件に対する補助の限度額は、複数の会員による共同発表の場合でも、その人数にかかわらず10万円とする。)
  3. 発表者として採択されたことを証明する通知を得ていること。(大会プログラムへの記載等。なお提出は帰国後でも可とする。)
  4. 発表時に40歳以下であること。
  5. 発表時に日本国内に居住していること。
  6. 過去3年以内に本補助を受けていないこと。
  7. 本学会評議員一名による推薦を得ていること。(推薦を依頼できる評議員がいない場合は、事務局に相談して下さい。)

 応募方法等の詳細については、規程および申請書をご確認ください。

 以上。

Back to PSSJ Home Page