16号(1983年)

認知科学の哲学

タイトル

執筆者及び訳者

認知科学と哲学の対話 川野 洋 1-4
知識表現 ―認知科学の基礎― 溝口文雄 5-20
認知科学の諸問題 佐伯 胖 21-34
科学的アプローチと哲学的アプローチ 黒崎 宏 35-48
機械と身体 鈴木 登 49-62
Natural and Artificial Intelligence ―Computer Science and Phenomenology― Elmar Holenstein 63-84
エアランゲン学派と心理学思想 ―科学哲学および実践哲学と心理学との関係― 菅原道明 85-98
レスニェウスキー存在論の命題論理的部分系における完全性とその統語論的証明 清水 智・鍵和田圭二 99-114
若干の連立様相論理とその完全性 小林光則 115-132
書評 133-142
田村祐三著『数学の哲学』 (中村秀吉)
J.シュペック編(針生清人監訳)『大哲学者の根本問題〔現代。〕』 (石本新)
川本茂雄・田島節夫・坂本百大・川野洋・磯谷孝編『講座・記号論』2・『記号を哲学する』 (米盛裕二)
A.F.チャルマーズ著(高田紀代志・佐野正博訳)『科学論の展開』 (横山輝雄)
W.シュテークミュラー著(中埜肇・竹尾治一郎監修,竹尾治一郎・森匡史・籔本栄訳)『現代哲学の主潮流2』 (土屋俊)
学会報告 143-150
編集後記 154

[総目次]