21号(1988年)

〈私〉の同一性

タイトル

執筆者及び訳者

「《私》の同一性」への意味論的アプローチ序説 野本和幸 1-14
「私の同一性」 藤澤賢一郎 15-30
人格の同一性 寺中平治 31-41
「私」の同一性と〈私〉の同一性 永井 均 43-55
自我とその同一性 中才敏郎 57-70
言語起源論の再検討 沢田允茂 71-83
《意識》の物理的基礎 吉田伸夫 85-100
論理の修正可能性について ―修正主義と規約主義― 金子洋之

101-113

楽譜の論理文法 小林光則 115-131
レスニェウスキー存在論の命題論理的部分系とその簡略化した定式化 金井範夫 133-143
自然言語理解の論理的構造 ―レスニェウスキー存在論の立場から― 石本 新 145-159
書評 161-165
黒崎宏著『科学の誘惑に抗して ―ウィトゲンシュタイン的アプロヘーチ―』 (奥 雅博)
飯田隆著『言語哲学大全。』 (野本和幸)
第20回大会(1987年)記録 166
編集後記 167-169

[総目次]