5号(1972年)

タイトル

執筆者及び訳者

時間と異方性とH定理 長坂源一郎

5

科学史と科学哲学の融合 ―アメリカ科学哲学界の一傾向― 伊東俊太郎 13
説明の一局面 村上陽一郎 21
悟性の解析的究明(。) ―カントについて― 申 ■雨 33
意味・規則・伝達 根井康雄 49
内官学としての哲学の存在理由 竹崎鼎輔 63
《歴史主義》を論破する証明に関するノート 深谷庄一 75
反照論理学 速川治郎 81
命題論理学の系統的分類 杉原丈夫 95
論理学と形式的セマンティクス ―van Fraassen の《supervaluation》をめぐって― 藤村龍雄 111
言語理論(日本科学哲学会第4回大会特別講演) 野口 広 127
新しい技術哲学への道(日本科学哲学会第4回大会特別講演)

坂本百大

143

Are Fictional Descriptions Merely Referentially Vacuous ?

Tom Settle

167

日本科学哲学会第4回(昭和46年度)大会

174

[総目次]