8号(1975年)

行為の理論

タイトル

執筆者及び訳者

科学哲学の人類史的使命 大江精三 1
事件と行為 中村秀吉 3
「存在」と「当為」の間隙について 藤本隆志 19
行為の理論の経験主義的解釈について ―システム論の立場から― 佐藤敬三 31
認識と信念の論理K-Bのゲンツェン−シュッテ式の形式化 内田種臣 47
行為と規則 服部裕幸 61
経済理論における行為の原則 深谷庄一 75
感情の原因と対象 宮下治子 85

[総目次]