年次大会 > ワークショップ・研究発表の募集について


ワークショップ・研究発表の募集について

 来る2021年11月27日(土)・28日(日)開催の第54回大会のワークショップ・研究発表を募集します。
 申込はワークショップ・研究発表とも2021年8月31日(火)を締め切りとします。申込は以下のフォームをご利用下さい。(応募要領はフォーム内の説明を参照してください。)


 なお、本年度の年次大会は以下のような形式で行います。

  1. ワークショップ、研究発表とも学会側で準備したZOOMミーティングルームで開催していただきます。提題・発表は事前に収録したものを流してもらってもかまいませんが、質疑応答はリアルタイムで対応できるよう準備をお願いします。
  2. 提題・発表の録画は行いません。また提題者・発表者自身による録画もご遠慮ください。
  3. 非会員の聴講はYoutubeライブを利用することを予定しています。
  4. 特別講演・大会シンポジウムも開催予定です。詳細情報は今後お知らせします。
  5. 懇親会に代わるものとして、ZOOMのブレイクアウトルーム機能を使った交流会を計画しています。会員の皆様からブレイクアウトルームのテーマを寄せていただき、それぞれのテーマにそった交流を各ルームで行っていただく形式を考えています。詳しくは大会開催期日が近づいたころに会員連絡メールにてご連絡さしあげますのでもうしばらくお待ち下さい。


 研究発表、ワークショップともに、申込に対して、事務局より「受け取り」の返信をいたします。9月10日(金)までに受け取りの連絡がない場合には、事務局にお問い合わせください。採否や発表詳細については9月中旬頃メールで行います。メールアドレスをお知らせいただいていない方には郵送いたしますので、送付先を明記くださるようお願いいたします。


このサイトは日本科学哲学会事務局によって管理運営されています。